林農園の方針




林農園をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 

 林農園は、みなさまに安全・安心な果物をお届けしたいという想いで「低農薬・無化学肥料」への挑戦をはじめ、有機農法や減農薬栽培、土づくりを大切にした微生物農法に辿りつきました。果樹は土づくりでもあります。土には有機質肥料や堆肥・緑肥を使い、微生物の働きを最大限に利用し除草剤も一切使用せず、農薬は必要最低限の減農薬栽培で取り組んでいます。そうすることで果樹本来の力を引き出し、食味と甘味を高めています。


果樹農家の果実ジュース



林農園は、福岡県南部・筑後川が流れる自然豊かな土地で80年以上もの間、果樹やお米を作り続けてきました。その農産物を使い、林農園オリジナルの農産物加工品をつくり出しました。 この暑い時期に爽やかな果実のジュースはいかがでしょうか?梨・カボス・にんじんとご用意しました。自然由来の甘みですので、健康的で美味しくいただけます。どうぞご賞味ください。

林農園のおすすめジュースギフト

果樹農家の梨まる搾りジュース180ml×5本セット


果樹農家のカボスはちみつジュース180ml×5本セット


果樹農家の梨まる搾りジュース ギフト 720ml×2本入


果樹農家の梨にんじんジュース180ml×5本セット

農園日記

梨の摘蕾・摘花作業



4月に入り、梨の花が続々と咲き始め、現在満開となっています。
梨はバラ科に属する植物で、サクラやリンゴ、イチゴと仲間になり、
花の形も似ており、きれいな白い花を咲かせます。



本当は花見がしたいのですが、梨農家にとっては開花時期は農繁期となり
忙しいのです。花は実になるために必要ですが、開花時、エネルギーをかなり
使います。なので、蕾の時から花の時期はひたすら間引きをします。

梨の花は品種により咲く時期がずれており、最大10日前後の差があります。
新高梨から咲き始め、最後は日迎梨が咲きます。同日に撮った写真がありますので
見比べてください。



受粉は養蜂場よりミツバチを借りてきて、蜜集めと同時に受粉をしてもらいます。